日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は?


犯罪の少な貸エリア

これからどこに住もうかと考える際に、重要なポイントの一つとして治安の良し悪しを忘れることはできません。
特に女性一人で住むという場合は、なるべく治安の良いところを選んだ方が良いでしょう。
賃貸物件の選択肢として欠かせない要素です。
そういうわけで、あえて、人々が住みたくないと思っている町をさがしてみました。
総務省では毎年全国民を対象に意識調査をしていますが、2011年に公表された統計結果では、犯罪数が少ない町のトップは、東北の町に軍配があがりました。
もし安全なエリアに賃貸物件を選ぶなら、東北、それも秋田がオススメです。
犯罪にも様々な種類がありますが、窃盗、殺人、放火、強姦、強盗、いずれも起きて欲しくない事件ですよね。
こうした犯罪数は、そこに住む人の気質にもよるように思いますが、意外だったのは、同じ総務省のアンケートで、民営賃貸の家賃が全国トップで安かった愛媛県が、犯罪数の多さでは東京、大阪と並んで上位にたったのです。
これは注目すべき点です。
賃貸を選ぶ時に、安さだけで選ぶことが、いかに危険であるかということです。
みなさん気をつけましょう。
もちろん、まったく犯罪がないということはないでしょう。
しかし人口千人あたりの割合で見ていくと、秋田を含む東北の人は平和で穏やかな県民性を持っていることが想像できます。
人口を除外してみても、やはり東北は治安が良い町が多いようです。
大都市となっていくにつれ、犯罪が増えていくというのは、やはり考えなければいけない問題ですね。
Copyright (C)2017 日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は? All Rights Reserved.