日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は?


住んでみたい関西の選択ポイント

賃貸物件を全国から探す場合、どこにポイントをおいて探すかは、大変重要です。
なぜなら、仮に賃貸であっても長期間に及ぶなら、やはり少しでも住み心地良い場所の方が安心して住めるはずだからです。
そういった意味では、家賃が安い事も賃貸の大事な要素にはなるでしょうが、実際に住んでみて、ほんとに満足できるかどうかは、また別の問題です。
今回の関西人を対象にしたアンケートでは、考えさせられるものがありました。
関西の賃貸物件を探している人は、ぜひ参考にしてください。
某企業のアンケートで、住んでみたい、住んで良かった関東圏での町は吉祥寺に圧倒的に軍配があがりました。
吉祥寺の人気の秘密は、豊かな自然に囲まれ、生活の便宜さにも優れている点であることが容易に想像できましたが、では関西圏ではどうかというと、住んでみたい町のトップに兵庫県の町が3つも連続上位に上がるほど人気が集まりました。
しかし実際に住んでみた時の感覚はまた「見るのと知るのとでは大違い」という言葉もあるように、違ってくるでしょう。
そうした意識の違いが見事にアンケートにでました。
やはり兵庫県の町がトップに上がったことは変わりないのですが、住んでみたい町で、2位だった芦屋が住んでみてやはりよかった町のトップにたったのです。
関西の人は、関東人と違って、多方面に関心と興味を向けるらしく、別企業のアンケートでは、住んでみたい町のトップは神戸や京都に軍配があがっていました。
最近、インターネットはもちろん、テレビでも全国の町や村が紹介されますから、メディアから受ける影響も若干あるのかもしれません。
関東の人と関西の人を比較して明らかに違いを見つけるのは、どこにポイントをおいて住みたい町を選んでいるかという点です。
関東人は豊かな自然環境に重きを置いているのに対し、関西人は、まず近くに飲食店やコンビニなどの商業施設がそろっているか、交通の便はいいかと言う点に重きを置く人が多いようです。
確かにいくら自然豊かでも生活していくのに不便では、本当の満足感はえられないでしょう。
実に合理的な発想だなと思いますね。
関西人は大変たくましく生きている人達だ、アンケートからそのような気質の違いを感じました。

賃貸関連のお勧めサイト♪

Copyright (C)2017 日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は? All Rights Reserved.