日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は?


関東で住みたい町

2009年度の総務省で調査したアンケートの統計では、日本1家賃の低い公営賃貸住宅は岡山県、次いで愛媛県でした。
では民営の賃貸住宅ではどうかというと、愛媛県がトップにたち、次が滋賀県でした。
しかし家賃が安いから住んでみたいと思うかどうかはまた別の問題です。
関東で住みたい町に選ばれたエリアは東京の吉祥寺でした。
さらに住んで良かった首都圏内の町は東京都中野市、ついで高円寺、そして吉祥寺と続いています。
住んでみたい、住んでみたら、やはり満足できた町の上位に吉祥寺が選ばれるほど、吉祥寺は人々にとってあこがれの町となっているのがよくわかります。
吉祥寺というと静かで落ち着いた町というイメージが強くもたれると思うのですが、実際には、大学が多く、学生の街として知られています。
町の中を学生達が、明るい笑い声を振りまきながらぞろぞろと歩いている様子がうかがえます。
同時に東京でありながら、豊かな自然があり、若者が多いだけにファッショナブルでおしゃれな雑貨店や飲食店が立ち並んでいます。
また大きな商店街が近くに有ることも、人々の心を惹きつけるのでしょう。
愛媛、岡山、吉祥寺の3つに共通しているのはいずれの場所も豊かな自然とおいしい食べ物がある点です。
人間はやはりだれでも心豊かに暮らしたいと思うものです。
また家庭をもち、子供ができたら、ぜひ良い環境で育てたいと思うのが自然でしょう。
愛媛や岡山はそういった意味では環境に優れていますが、生活の便宜さという点では、吉祥寺に軍配があがりました。
自然豊かで良い環境であるのと同時に生活しやすさもまた、賃貸物件を選ぶ時には大事な要素になります。
Copyright (C)2017 日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は? All Rights Reserved.