日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は?


家賃の低い地域の紹介

総務省統計局が毎年行っている国民の意識調査によると、全国の民営賃貸住宅物件で、2011年度の家賃の低さ第1位に見事ランクインした愛媛県とは、いったいどのような場所なのでしょうか。
位置的には、四国地方の瀬戸内海沿岸に面していて、対岸に位置している広島県からの経済的、文化的影響を強くうけながら共存してきた地域です。
海と陸とで複数の都道府県と隣接しています。
地形は山、盆地、平野、高原、峠と大変複雑でバラエティーに富んだ地形をしています。
ここで賃貸物件を探すとすれば、山と海に挟まれた平野部に広がる住宅街でしょう。
一口にいえば、山と川と盆地に囲まれた美しい自然がのこる地域です。
自然公園もいくつかあり、瀬戸内海側と宇和海側とで、正反対の気候を持っているようですが、夏と冬の寒暖の差が激しく、場所によっては雪が降ることもあるようです。
愛媛と言えば思い出すのはみかんですね。
これだけ聞くと、大変など田舎を連想してしまいますが、国道、鉄道、空路、航路共に充実しており、学校施設や文化施設も豊富です。
学校がある場所には自然と住民が集まって来る場所であり、産業がその周辺で栄えるということです。
実際、観光業、工業、製造業も盛んで、上場企業を含む大手企業も多く入っています。
気質はいたっておおらかで穏やかな人が多いようです。
この地域は様々な文豪にも愛され、地域を舞台にした名作を多く生んでいます。
治安も比較的良い方で、病院施設やコンビニといったローカルな店舗は若干少なめですが、物価が全体的に安いようですね。
子供を良い環境で育てたいという家庭には良いかもしれません。
日本全国で一番家賃が安いとなれば、なおさら住みやすさで期待できる土地と言えるかもしれません。
ぜひ賃貸物件を選ぶ際に候補に入れておきたいエリアですね。
Copyright (C)2017 日本全国 好条件の賃貸物件が多い土地は? All Rights Reserved.